ブラジル発 パリ経由で届くサウダーヂ。ゆるやかな揺らぎと陽光を浴びた穏やかなギターのトーン
詩情が溢れる唄声が優しく包み込むように福岡に響く!


Marcio Faraco Album マルシオ・ファラコ・ジャパン・ツアー・2013・福岡公演

パリを拠点に活動するブラジル人 S.S.W.、Márcio Faraco (マルシオ・ファラコ) が初来日。
福岡を皮切りにツアーを行います。

ブラジルに生まれ、92年からヨーロッパに移り住み、フランスとブラジルの双方でソロ名義のアルバムをリリース。

モントルー・ジャズ・フェスティヴァルやブルーノート・パリなど様々な舞台を踏みブラジル圏外で活動するブラジル人ミュージシャンの中でも屈指の人気を誇ります。

この初来日ツアーでは、Herve Morisot (エルヴィ・モリゾー) をサポートメンバーに迎え、ボサ・ノヴァのゆるやかな揺らぎと陽光を浴びた穏やかなギターのトーンに、優しくつつみ込むような詩情あふれる唄声を福岡で聴くことができるのは、またとない、とても貴重な機会となることでしょう。

会場は、古民家を改造し、自家焙煎の珈琲や自家製のパンなどこだわりのドリンクとフードを素敵な雰囲気で提供する papparayray – パッパライライ。
きっとマルシオの甘美な演奏にマッチすることでしょう。

ぜひ、ご堪能ください。

 

マルシオ・ファラコ・ジャパン・ツアー・2013・福岡公演

Márcio Faraco (マルシオ・ファラコ)  :   vo.  g.
Herve Morisot (エルヴィ・モリゾー) :   g.

2013年 3月 17日 (日)
18:00 開場 / 19:00 開演
前売 :  3,500円 (1ドリンク付)
当日 :  4,000円 (1ドリンク付)

会場 :
papparayray – パッパライライ
福岡市中央区赤坂 2-2-22
phone. 092-406-9361
http://papparayray.petit.cc/
[Map]

予約受付:
予約フォームは、こちら
電話予約 :  パッパライライ  092-406-9361 (受付時間:11:30 – 19:00、木・金 休)
※ 電話予約の際は、以下をお知らせください。
・ お名前
・ ご人数
・ご連絡先

マルシオ・ファラコ・ジャパン・ツアーのオフィシャル・サイトは、こちら

Márcio Faraco -マルシオ・ファラコ
フランス在住のブラジル人シンガー・ソングライター。’63年ブラジル南東部アレグレーテの生まれで、’92年からパリに移住しボサ・ノヴァ・ギターのプレイヤーとして活動。クレモンティーヌの大ヒット作「クーラー・カフェ」への参加や、男性歌手ディディエール・シュストラックのバックを務め、フランスとブラジルの双方で6枚のソロ・アルバムをリリース。モントルー・ジャズ・フェスをはじめ多くのジャズ・フェスや大劇場での公演はいずれも大きな評判を呼ぶ。ブラジル音楽界の大御所であるシコ・ブアルキやヴァギネル・チゾ、ミルトン・ナシメントらの参加を仰いだ各アルバムは、ここ日本の多くのボサ・ノヴァ・ファンの間でも話題に。日本盤もリリースされた最新作「ウ・テンポ」は、リオ・デ・ジャネイロとパリを行き来して描かれたボサ・ノヴァのゆるやかな揺らぎと陽光を浴びた穏やかなギターのトーン、うっとり包み込むように詩情が溢れるソフトな唄声で、シンプル・アコースティックな大傑作。今回初となる来日はマルシオ・ファラコ(vo,g) とエルヴィ・モリゾ(g) のデュオ編成。
Márcio Faraco Official Site – マルシオ・ファラコ・オフィシャル・サイト

こちらの映像は、マルシオ・ファラコ最新アルバム “O Tempo” ( ウ・テンポ) – 国内盤2011 Taiyo Record、9曲目に収録されている “Acaso, sorte ou destino”。どこまでも優美で哀愁が漂うマルシオの唄が心に沁み入ります。