bba main bar buenos aires 4作目となるコンピレーション・アルバムは、「エヴァンスと室内楽」をテーマに選曲されている。ビル・エヴァンスは、ジャズの世界では誰もが知っている偉大なピアニスト/作曲家だが、ジャズに関してはハード・バップばかり聴いていた僕は、bar buenos aires と出会ってから、初めて深く触れる音楽だった。しかも、メイン・ストリームのエバンス・ファンからは決して評価されることのなかったアルバム “From Left to Right“ を最初に聴いて、メランコリーで美しい表現世界の魅力にたちまち虜になった。

さて、このコンピレーション・アルバムに話を戻そう。オープニング曲 “My Bells” はわずか59秒の演奏。息継ぎまでが生々しく聴こえるフルートのみの重奏によるシンプルな曲は、開始を告げるとても優しいファンファーレのように聴こえる。それから弦楽器のみによって演奏されるワルツ “Very Early” へと移る展開に冒頭から引き込まれる。このメランコリーでありながら華麗な世界は、bar buenos aires そのものと言えるだろう。3曲目 “Valsa” は、ピアノに添えられたビブラフォンの響きがとても爽やかでありばがら心持ちがあたたかになるワルツ。8曲目の “Always By Your Side” (いつも貴方に寄り添って) というタイトルがとても好きなのだが、サステイン・ペダルを踏み替える音までが聴こえる静かなソロ・ピアノ=が僕の心を穏やかにしてくれる。12曲目のアルバム・タイトル曲 “Soiree” は、リーダーがドラマーのピアノ・トリオでありながら主張しすぎないブラシのドラミングがリリカルで、静かな曲の良さを存分に引き出している。

全篇珠玉のような名曲、名演によって彩られている本作だが、ハイライトは何と言っても最後の曲”September Fifteenth”だろう。パット・メセニーとライル・メイズがアルバム “As Falls Wichita, So Falls Wichita Falls” を録音中、ビル・エヴァンスの訃報に接し、エヴァンスを偲ぶ曲を急遽作曲、録音した”September Fifteenth”(Sep. 15th はエヴァンスの命日) を、カルロス・アギーレとキケ・シネシがカバーし、本作のためだけに録音されたもの。カルロス・アギーレとキケ・シネシ来日公演レセプション・パーティー時に、bar buenos aires メンバーがこの曲を流したところ、二人は親指を立てて即座に反応してくれ、その瞬間にこのプロジェクトのアイデアを得て、あたためていたと言う。bar buenos aires に触れる度に感じる「音楽が持つ人と人をつなげる不思議な力」がまさに具現化され、本作の幕を閉じるにふさわしいものとなっている。

「静寂こそ最良の音である」という誰かの言葉を耳にしたことがあるが、静寂と余韻の大切さ、そして繊細さの中の豊潤さという bar buenos aires の美学が僕たちの心を静かに穏やかにしてくれるこのアルバムは、ずっと僕たちのそばに寄り添ってくれるだろう。

選曲・監修 :
bar buenos aires
Hiroshi Yoshimoto – 吉本宏
Yuki Yamamoto – 山本勇樹
Hiroshi Kono – 河野洋志

選曲者・吉本宏氏による解説 : こちら
——————————————————————————————————————————————–
bba sub bar buenos aires “soiree – dedicated to Bill Evans”
RCIP-0214
2014年11月9日リリース
2,300 yen + tax
レーベル: bar buenos aires

Track listing :
01. My Bells / Paul Lieberman
02. Very Early / Kronos Quartet
03. Valsa / Claire Ritter
04. Swarmoosh / Tobin Chodos Trio
05. The Dolphin / Tõnu Naissoo Trio
06. Para Nazareth / João Carlos Assis Brasil
07. Left Behind / Marc Copland – John Abercrombie
08. Always By Your Side / Daniel Masuch
09. 22 Brooklyn Terrace / Peo Alfonsi
10. Intermezzo da “Cavalleria Rusticana” / Danilo Rea※
11. Lullaby / Lisa Maroni
12. Soiree / The Danny Gottlieb Trio
13. Peace Piece / Torino Guitar Quartet
14. Children’s Play Song / Tony Gould
15. September Fifteenth – dedicated to Bill Evans / Carlos Aguirre & Quique Sinesi
——————————————————————————————————————————————–
bba_03 bar buenos aires ”Estrella”
RCIP-0199
2013年12月22日リリース
2,300 yen + tax
レーベル : bar buenos aires

Track listing :
01. Far-Faraway / Klaus Mueller
02. Valsa de Eurídice feat. Gretchen Parlato / Nilson Matta
03. E Daí? / André Mehmari
04. Caminhando no Calçadão / François Morin
05. Parisian Thoroughfare / Edwin Berg – Eric Surmenian – Fred Jeanne
06. Sirirí feat. Carlos Aguirre / Gustavo Mozzi
07. Himno / Alejandro Franov
08. Despertaré / Edgardo Cardozo Trío
09. Estrela / Georgina Hassan
10. Canción para Sara / Horacio Burgos
11. Dream For Two / NajPonk
12. Joyful Departure / Eric Slavin
13. The Star-Crossed Lovers / Doug Hall Trio
14. Alfie / Ilona Knopfler
15. Alma / Paolo Fresu & Omar Sosa
16. Esperanza feat. Carlos Aguirre / Antonio Restucci
17. Estrella (entre el espacio y la luz)/ Carlos Aguirre
——————————————————————————————————————————————–
bba_02 bar buenos aires “Viento, Luz, Agua”
RCIP-0181
2012年11月24日リリース
2,285 yen + tax
レーベル : Rip Curl Recordings

Track listing :
01. Little Bells For Jane / Age Garcia Trio
02. Pa’l Que Se Va / Pablo Juarez
03. Orizzonte / Daniele Di Bonaventura
04. Valsa (Bebel) / Ithamara Koorax & Juarez Moreira
05. Children’s Playsong / Hilde Hefte
06. Menino Hermeto / Hamilton De Holanda & Andre Mehmari
07. Preludio Para Una Mariposa / Sebastian Benassi
08. Children’s Dance / Roberto Taufic & Eduardo Taufic Duo
09. Baleen Morning / Balmorhea
10. El Aroma De Un Beso / Mingui Ingaramo
11. Fernanda / Wagner Tiso
12. Dolphin / Eddie Gomez & Cesarius Alvim
13. The Moon, The Satrs And You / Nils Landgren
14. Snowflakes / Olga Konkova
15. Romanza / Mario Yaniquini
16. La Nina / Coqui Ortiz
17. Andando / Quique Sinesi & Carlos Aguirre
——————————————————————————————————————————————–
bba_01 bar buenos aires “dedicated to Carlos Aguirre”
RCIP-0165
2,285 yen + tax
2011年11月10日リリース
レーベル : Rip Curl Recordings

Track listing :
01. SERAS VERDAD? / QUIQUE SINESI
02. LAURA VA / CARLOS AGUIRRE GRUPO
03. PEDACITO DE RIO I / RUMBLE FISH
04. LOS TRES DESEOS DE SIEMPLE / ASCAINO-MENTA
05. PASARERO / ROCIO PALAZZO GRUPO
06. LA MUSICA Y LA PALABRA / ACA SECA TRIO
07. GINCANA / LUCAS NIKOTIAN & SEBASTIAN MACCHI
08. MILONGA GRIS / TATIANA PARRA & ANDRES BEEUWSAERT
09. MEDIA LUNA / LA MAQUINA CINEMATICA
10. FUI AL RIO / LUZ DE AGUA
11. DANZA SIN FIN / QUIQUE SINESI
12. CARNAVAL / ROLO ROSSI
13. ESTAMPA DE RIO CRECIDO / BELEN ILE
14. RONDA DEL PECECILLO DE PLATA / CARLOS AGUIRRE
15. PRELUDIO / SILVINA LOPEZ
16. LA ESPERA / JAVIER ALBIN
17. ZAMBA DE USTED / ALEJANDRO MANZONI

——————————————————————————————————————————————–

【 上記 4タイトルの CDは、福岡市内の以下のお店で購入可能です 】
* papparayray (中央区赤坂、t. 092-406-9361)
* B・B・B Potters (中央区薬院、t. 092-739-2080)
* TOMONO COFFEE (城南区鳥飼、t. 092-851-1134)
* Circle (中央区大手門、t. 092-406-7487)
* organ (南区大橋、t. 092-512-5967)