Vashti Bunyan_Heartleap_image まるで繊細に作られた硝子細工のように、フラジャイルでありながら、その凛とした佇まいに思わず溜息がこぼれた。

『Heartleap』と名付けられたヴァシュティ・バニアンの新作は、そのタイトル(Heart = 心臓、Leap = 跳ねる)が示す通り、聴く者に静かな胸の高鳴りをもたらす素晴らしいアルバムだ。

ヴァシュティ・バニアンはブリティッシュ・フォーク界の伝説的なシンガー・ソングライター。1970年にファーストアルバム『Just Another Diamond Day』をリリースした後、長い間沈黙を守り続けた。それから35年経った2005年、セカンドアルバム『Lookaftering』で見事にカムバック。10月に発表された9年ぶりとなる本作は、通算3作目となる。前作『Lookaftering』でも参加していたデヴェンドラ・バンハートをはじめ、彼女のツアーメンバーだったガレス・ディクソンやジョー・マンゴーなど、長年彼女をサポートしてきた音楽家たちが今作で名を連ねている。

ギターやピアノの他、ストリングスやカリンバ、フルートなどのピュアな音色が凍てつく風景に上品な色を付け、清らかな歌声と生々しい息遣いからは、独特の緊張感が伝わってくる。ヴァシュティ・バニアンは本作をラスト・アルバムと位置付けているが、最終章だということへの感慨深さや、彼女の新作にこれから先触れることができないことを惜しむ気持ちは、僕にはまだ無い。セルフ・プロデュースによる35分ほどの儚く美しい作品の世界観の前に、今はただ圧倒されるばかりだ。
- RePublik:  河津継人

——————————————————————————————————————————————–
vashti_jacket Vashti Bunyan “Heartleap”
YAIP-6030 (2014年10月26日リリース)
2,300 yen + tax
レーベル: Yacca

——————————————————————————————————————————————–

● 福岡市内展開店舗 (近日入荷予定)
organ (福岡市南区大橋、t. 092-512-5967)
papparayray (福岡市中央区赤坂、t. 092-406-9361)
トモノウ・コーヒー (福岡市城南区鳥飼、t. 092-851-1134)
The grocery store circle/Cro-magnon (福岡市中央区大手門、t. 092-406-7487)