bright_days_main Quentin Sirjacq 音楽担当映画 “Bright Days Ahead” 国内初の
上映会&トークショーの開催が決定!


フランソワ・トリュフォー監督、最晩年のパートナーとして知られるフランスの大女優、ファニー・アルダンが主演し、フランスの作曲家/ピアニストQuentin Sirjacq (クエンティン・サージャック) が音楽を担当した作品 ”Bright Days Ahead” (原題 : Les Beaux Jours、邦題 : 麗しき日々) を国内初上映。そして、映画評論家/フランス語翻訳家の小柳帝氏をホストに迎え、クエンティン・サージャック本人によるトークショーを開催します。「映画と映画音楽の関係性」「映画音楽制作の舞台裏」「フランス映画と映画音楽の現在・過去・未来について」など、とても興味深い内容のトークショーです。
普段なかなか知ることのできない話に触れることができる、とても貴重な機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください!

また、翌 3月6日 (金) には、dakota suite & Quentin Sirjacq Japan Tour 2015 福岡公演を開催します。
こちらも併せて、ぜひお楽しみください。
dakota suite & Quentin Sirjacq Japan Tour 2015 福岡公演 詳細 : こちら

——————————————————————————————————————————————–
schole inc. and RePublik: presents
Film & Music Show “Bright Days Ahead”
Talk with Quentin Sirjacq


2015年 3月 5日 (木)
18:00 開場 / 19:00 開演 (※ 途中入場可)
予約 : 2,500円
当日 : 3,000円
(※ 共に1ドリンク別途、全席自由)
翌日開催 dakota suite & Quentin Sirjacq福岡公演・2日通しセット予約 : 6,000円
(※ 両日とも1ドリンク別途、通常 6,500円)
上映作品 : Bright Days Ahead (原題 : Les Beaux Jours、邦題 : 麗しき日々)
出演:Quentin Sirjacq
ホスト : 小柳帝 (ROVA)

予約方法 :
オンライン予約 (24h) : http://republik.jp/reservation
メール予約 (24h) : reservation@republik.jp
電話予約 : パッパライライ 092-406-9361 (受付時間:11:30 – 18:00、木・金 休)
● dakota suite & Quentin Sirjacq福岡公演との2日通しセット予約の際は、備考欄に必ずご記入ください。
● メールあるいは電話でのご予約 :
公演名・公演日・代表者お名前・電話番号・ご人数・翌日公演2日通しセット予約の有無をお知らせください。
● 公演当日ご来場時に、会場受付にて前売り料金でのご精算/ご入場とさせていただきます。
● 2日通しセット予約の方は、本トークショー受付時に一括でのご精算、2日通しチケットお渡しとなります。

会場 :
papparayray – パッパライライ
福岡市中央区赤坂 2-2-22
phone. 092-406-9361

福岡市中央区赤坂2-2-22

主催 : Schole Inc., Republik:
協賛 : アンスティチュ・フランセ九州, Love FM
協力 : papparayray
——————————————————————————————————————————————–
“Bright Days Ahead”
フランソワ・トリュフォーの遺作となった『日曜日が待ち遠しい!』に出演したフランスの名女優ファニー・アルダンが主演した大人の恋のストーリー。第二の人生を楽しむためにクラブへの入会を勧められるも、キャリアを重ねてきた自分をどうしても”平凡な女”だと認めることができない主人公 カロリーヌ。しかし、若きインストラクター、ジュリアンと出会ったことで、頑なだった心や緩慢だった日々も、すべてが一気に転回していく。突然やってきた輝かしい日々に戸惑いながらものめり込んでいくカロリーヌを、美しく齢を重ねたファニー・アルダンがみずみずしく見事に演じている。全篇に渡って流れるクエンティン・サージャクの音楽は、交互に訪れる心のざわつきと喜び、そして恋する大人の心の機微を繊細に表現している。まるで、サージャックのピアノがファニー・アルダンの気持ちをゆっくと解き放っているかのように。
● 原題:”Les beaux jours”
● 邦題: 「麗しき日々」
● 2013年/フランス
● 監督:マリオン・ヴェルヌー
● 音楽:クエンティン・サージャック
● 出演:ファニー・アルダン/ローラン・ラフィット
● 上映時間 : 94分
● 国内未公開作品

——————————————————————————————————————————————–quentin_04 Quentin Sirjacq (クエンティン・サージャック)
フランス人作曲家・ピアニスト。 ハーグ王立音楽院及び、カリフォルニア州オークランド・ミルズ大学にて作曲と即興演奏を習得。デビュー作「La Chambre Claire」の発表以降、ソロでの活動のほか、Chris Hooson (Dakota suite)をはじめ、アメリカ、オランダ、ベルギー、ドイツ、スペイン、イタリア、イギリス、フランスなど多くの国のアーティストとコラボレーションを行っている。 また、テレビや映画、ドキュメンタリーの音楽も多数手掛け、今年に入ってからは、フランスのラジオで放送された、ゴンクール賞を受賞し世界的ベストセラーを記録したマルグリット・デュラスの小説「愛人 / ラマン」の背景音楽を手掛けたほか、フランス映画「Bright Days Ahead(Les Beaux Jours)」のサウンドトラックを手掛けている。 日本国内では、2011年にソロデビュー作となる「La Chambre Claire」の国内盤を発表。翌年には初の単独来日公演も行い、東京滞在中に録音したセカンドアルバム「Piano Memories」をSCHOLEよりリリース。
Quentin Sirjacq Official Site : http://www.quentinsirjacq.com/
——————————————————————————————————————————————–mikado_san_portrait01 小柳帝 – Mikado Koyanagi
ライター、編集者、翻訳者。主要な編・著書に、『モンド・ミュージック』、『EDU-TOY』、また翻訳書に『ぼくの伯父さんの休暇』、『サヴィニャック ポスター A-Z』等がある。また、フランス語教室ROVAを主宰し、東京を中心に、鎌倉の堀内隆志氏のカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュや、福岡のインテリアショップ、オルガンでも授業を行ない、今年で15周年を迎える。その教科書とも言うべき、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』(アスペクト)が今年の春に発刊されたばかり。
——————————————————————————————————————————————–
piano_memoriesPIANO MEMORIES”  (2014年1月24日発売, SCH-033)

Track List
memory 1
memory 2
memory 3
memory 4
memory 5
memory 6
memory 7
memory 8
memory 9
——————————————————————————————————————————————–
Bright Days Ahead BRIGHT DAYS AHEAD”  (Soundtrack, 2013/08, SCH-031)
Track List
01. Bright days ahead closing
02. Airport
03. Hotel
04. Seesaw
05. Beachfront
06. Bright days ahead opening
07. Hide-and-seek
08. Going to Julien
09. Staircase
10. Into the lift
11. Soliloquy
12. Run away
13. With the wind
14. Caroline
15. The jetty
16. Swimming and laughing (bonus track)
——————————————————————————————————————————————–
La Chambre ClaireLa Chambre Claire” (2011/11, SCH-020)
Track List
01.Car je cherche le vide
02.Et le Noir
03.Et le nu
04.Mais les ténèbres sont elles-mêmes
05.Des Toiles Où Vivent
06.Jaillissant de mon oeil
07.Par milliers
08.Des êtres disparus
09.Aux regards familiers.
10.Obsession
11.Récit d’un désespoir banal*
12.Obsession II*
* bonus track