Dom La Nena_main どこかアンニュイな雰囲気すら漂わせながら、彼女は静かに歌い、やさしく音を奏でる。聴く者は皆そのピュアネスに惑わされ、いつしか別世界へといざなわれる。彼女の名前はドム・ラ・ネーナ。ブエノスアイレスで活動し、その後パリへと渡ったブラジル出身のまだ若いシンガー・ソングライター。

今年発表された彼女のファースト・アルバム『Ela』は、聴けば聴くほどに味わいが深く伝わってくる逸品だ。ジャケットのアートワークさながらの淡く儚いナンバーが並ぶ前半。ほろ苦い涙を誘う郷愁のワルツ「Buenos Aires」。そして聴き進むにつれ、作品には徐々に明るい光が射し込んでくる。しなやかでキュートなサンバ「Sambinha」。シンプルなピアノの弾き語りに親密なストリングスが重なる「Cansao Boba」。「Voce」からは、春の足音が聞こえてくる。寒空がやがて暖かい陽射しを帯び始めるような、歌から歌へのサウンド・グラデーションが実に素晴らしく、冬から春へと移り変わる今の季節にぴったりの一枚だ。

昨年発売された書籍『クワイエット・コーナー 心を静める音楽集』にも掲載されている本作。この本で紹介されている他の作品同様、決して派手さはないが、こうした音楽こそが、心の凝りをそっとほぐしてくれるのだ。

- RePublik: 河津継人
——————————————————————————————————————————————-
dom la nena_jacket Dom La Nena “Ela”
2,000 yen + tax
Label : production dessinee
★ 解説:山本勇樹 (Quiet Corner/bar buenos aires)
★『クワイエット・コーナー 心を静める音楽集』掲載盤

Track listing :
01. Anjo Gabriel
02. No Meu Pais
03. O Vento
04. Batuque
05. Dessa Vez
06. Conto De Fadas
07. Ela
08. Buenos Aires
09. Menina Dos Olhos Azuis
10. Sambinha
11. Cancao Boba
12. Voce
13. Saudade
14. Start A War
15. Dijan’s Waltz

● 福岡市内では以下の店舗でご覧いただけます。
- papparayray (福岡市中央区赤坂、t. 092-406-9361)
- organ (福岡市南区大橋、t. 092-512-5967)
- B・B・B Potters (福岡市中央区薬院、t. 092-739-2080)
- トモノウ・コーヒー (福岡市城南区鳥飼、t. 092-851-1134)
- Circle (福岡市中央区大手門、t. 092-406-7487)
——————————————————————————————————————————————-