cicada610w - Sold Out -
本公演は満席のご予約をいただき、SOLD OUT となりました。ありがとうございます。
キャンセル待ちを若干名のみ受け付けさせていただきます。今後のご予約問い合せは、キャンセル待ちのみとなります。ご了承ください。
ご予約の無い方は、ご入場いただけません。ご了承ください。

——————————————————————————————————————————————–
台湾を代表する室内楽アンサンブル cicada が初来日!福岡公演開催決定!

台湾ポスト・クラシカル・シーンを代表する5人組室内楽アンサンブルCicadaが初来日、福岡公演を開催します。

ピアノ、ヴァイオリン、 ヴィオラ、チェロ、ギターのアンサンブルによって奏でられるのは、瑞々しく叙情溢れるメロディーにポストロックのダイナミズムを融合させたサウンド。  新時代のクラシックを予感させる珠玉の楽曲の数々をお楽しみ下さい。

RePublik: がアジアのアーティストをフューチャーするのは初めて。また、弦楽器3本を加えた5名アンサンブルでの演奏は、高いクオリティの音響空間を備えた papparayray では初めての試みとなります。先着 60名様限定にて開催いたします。台湾では大規模のホールが満席、Sold Outとなる cicada に間近で触れることができる素晴らしい機会をお見逃しなく、ご堪能ください。
——————————————————————————————————————————————–
RePublik: presents
cicada ジャパンツアー 2016 福岡公演

2016年 2月 26日 (金)
19:00 開場 / 20:00 開演
予約 : 3,500円
当日 : 4,000円
(※ 先着60名様限定、共に1ドリンク別途、全席自由)

予約方法 :
オンライン予約 (24h) : http://republik.jp/reservation
メール予約 (24h) : reservation@republik.jp
電話予約 : パッパライライ 092-406-9361 (受付時間:11:30 – 18:00、木・金 休)
● メールあるいは電話でのご予約 :
公演名・公演日・代表者お名前・電話番号・人数をお知らせください。
● 公演当日ご来場時に、会場受付にて前売り料金でのご精算/ご入場とさせていただきます。

会場 :
papparayray – パッパライライ
福岡市中央区赤坂 2-2-22
phone. 092-406-9361

福岡市中央区赤坂2-2-22

主催 : RePublik:
——————————————————————————————————————————————–
cicad_photo2 cicada (シケーダ)
2009年の秋、作曲とピアノを担当する江致潔を中心とした5名によって結成された室内楽アンサンブル。2010年にOlafur Arnaldsのライヴのオープニングアクトとしてでデビュー、アルバム「Pieces」が台湾で大ヒットを記録し、いくつかのリリースと共に瞬く間に台湾で最も勢いのあるアーティストに成長した。
今年flauより台湾の海をテーマとしたアルバム「Ocean」を発表。来年初頭にはCicadaの初期作をまとめたコンピレーションをリリース予定。
——————————————————————————————————————————————–





——————————————————————————————————————————————–
cicada_cd cicada “Ocean”
FLAU54 (2015年 12月 2日)

Tracklist :
01 Flapping Wings
02 Over Coastal Range
03 Deep Blue Shadow
04 Ocean Foam
05 Over the Sea/Under the Water
06 Close to Wetland
07 Withered Reflection
08 Blooms in Dark
09 into the Ocean
10 The Seashore of Endless Worlds
11 Rolling Waves
12 Diving into Pacific Ocean
13 Light Shining Through the Sea

Oceanは 、たくさんの工場を背景に、柔らかい湿地やグレートーンの海の上を無数の水鳥の群れが飛ぶ西海岸の風景を描いた「Coastland」、深い青色の海と磯が残る東海岸を描いた『Light Shining Through the Sea』という2つの作品から選曲、大胆なリミックスとリマスタリングが施され、新たな作品として生まれ変わったコンセプト・アルバム。

工業化された悪果を背負い、厳しい汚染を許すこととなった西海岸、狭くて長い縦谷と共に開発されていない豊かな自然と観光発展、環境問題の間のジレンマに苛まれる東海岸。ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ギターによる豊潤なアンサンブルが描くのは、海岸山脈を隔てて二つの異なる表情を見せる台湾の海の物語です。太平洋の海底に群れる魚や潮の流れの力強さをドラマチックに、時に繊細に表出するアンサンブル、他のモダン・クラシカル作品とは一線を画す開放的なミックスは、どこまでも遮ることのない光と海を表現するかのようです。

クラシックの荘厳さ、躍動感溢れる演奏に深い叙情性を讃えたCicadaの音楽は、海面にきらめく光、心地よい夜の風、賑やかな青春と自己との対話、海を通した豊かな物語を感じさせてくれるでしょう。
——————————————————————————————————————————————–