qs_main - Sold Out -
本公演は満席のご予約をいただき、SOLD OUT となりました。ありがとうございます。
キャンセル待ちを若干名のみ受け付けさせていただきます。今後のご予約問い合せは、キャンセル待ちのみとなります。ご了承ください。
ご予約の無い方は、ご入場いただけません。ご了承ください。

——————————————————————————————————————————————–
フランス人ピアニスト、Quentin Sirjacq が最新作「far islands and near places」とともに来日、3度目となる福岡公演を開催します。

これまでオリジナルアルバムや映画のサウンドトラックをSCHOLEから発表する一方で、日本での演奏活動も行ってきたQuentin Sirjacq。その経験から生まれたインスピレーションやアイデアを元に作られた最新作からの演奏を披露します。

白と黒の鍵盤から生まれる力強くリズミカルな音の重なりと繊細な響きのコントラストと、モノクロの世界の中にも無数の色が存在する事を教えてくれるかの様に無限の可能性を見せてくれる彼のピアノが紡ぎだす特別な時間を、この機会にぜひご堪能下さい。
——————————————————————————————————————————————–
SCHOLE & RePublik: present
クエンティン・サージャック ピアノコンサート 福岡公演

2016年 4月 22日 (金)
19:00 開場 / 20:00 開演
予約 : 3,000円
当日 : 3,500円
(※ 共に1ドリンク別途、全席自由)
出演:Quentin Sirjacq (pf.)

予約方法 :
オンライン予約 (24h) : http://republik.jp/reservation
メール予約 (24h) : reservation@republik.jp
電話予約 : パッパライライ 092-406-9361 (受付時間:11:30 – 18:00、木・金 休)
● メールあるいは電話でのご予約 :
公演名・公演日・代表者お名前・電話番号・人数をお知らせください。
● 公演当日ご来場時に、会場受付にて前売り料金でのご精算/ご入場とさせていただきます。

会場 :
papparayray – パッパライライ
福岡市中央区赤坂 2-2-22
phone. 092-406-9361

福岡市中央区赤坂2-2-22

主催 : SCHOLE Inc. / RePublik:
——————————————————————————————————————————————–
quentin_portrait_02 Quentin Sirjacq (クエンティン・サージャック)
フランス人作曲家・ピアニスト。
ハーグ王立音楽院及び、カリフォルニア州オークランド・ミルズ大学にて作曲と即興演奏を習得。デビュー作「La Chambre Claire」の発表以降、ソロでの活動のほか、Chris Hooson (dakota suite)をはじめ、アメリカ、オランダ、ベルギー、ドイツ、スペイン、イタリア、イギリス、フランスなど多くの国のアーティストとコラボレーションを行っている。また、テレビや映画、ドキュメンタリーの音楽も多数手掛け、フランスのラジオで放送された、ゴンクール賞を受賞し世界的ベストセラーを記録したマルグリット・デュラスの小説「愛人 / ラマン」の背景音楽を手掛けたほか、フランス映画「Bright Days Ahead(Les Beaux Jours)」のサウンドトラックを手掛け、SCHOLEよりリリース。その他、SCHOLEより2011年にソロデビュー作となる「La Chambre Claire」の国内盤を発表。翌年には初の単独来日公演も行い、東京滞在中に録音したセカンドアルバム「Piano Memories」をリリースし、dakota suiteとの共作「there is calm to be done」のリリースを記念した日本ツアーも2015年に開催。2016年、3枚目のオリジナルアルバムとなる「far islands and near places」をリリース。
——————————————————————————————————————————————–


——————————————————————————————————————————————–
sch045h1_web “far islands and near places” (2016年2月、SCH-045)
Track List :
01. aquarius
02. bodies
03. orange
04. far islands
05. wolfes
06. round dance
07. cold lands
08. it’s raining in my house
09. a dream in a dream
——————————————————————————————————————————————–
sch-035 dakota suite & quentin sirjacq
“there is calm to be done”
(SCH-035, 2014年 6月)
Track List :
01. this is my way of saying that I am sorry
02. flat seat
03. in the stillness of this night
04. committing to uncertainty
05. nu dat deze dag voorbij is
06. dronning maud land
07. ask the dusk
08. be my love
09. nothing is gone
10. the tears that bind us to this place
11. the world touches me too hard
12. there is calm to be done
13. I miss the dust
14. onzekerheid (bonus track)
——————————————————————————————————————————————–
piano_memories
PIANO MEMORIES”  (2014年1月24日発売, SCH-033)
Track List :
memory 1
memory 2
memory 3
memory 4
memory 5
memory 6
memory 7
memory 8
memory 9
——————————————————————————————————————————————–
Bright Days AheadBRIGHT DAYS AHEAD”  (Soundtrack, 2013/08, SCH-031)
Track List :
01. Bright days ahead closing
02. Airport
03. Hotel
04. Seesaw
05. Beachfront
06. Bright days ahead opening
07. Hide-and-seek
08. Going to Julien
09. Staircase
10. Into the lift
11. Soliloquy
12. Run away
13. With the wind
14. Caroline
15. The jetty
16. Swimming and laughing (bonus track)
——————————————————————————————————————————————–
La Chambre ClaireLa Chambre Claire” (2011/11, SCH-020)
Track List :
01.Car je cherche le vide
02.Et le Noir
03.Et le nu
04.Mais les ténèbres sont elles-mêmes
05.Des Toiles Où Vivent
06.Jaillissant de mon oeil
07.Par milliers
08.Des êtres disparus
09.Aux regards familiers.
10.Obsession
11.Récit d’un désespoir banal*
12.Obsession II*
* bonus track