mikado_main 「近ごろぜんぜん映画を観られていない・・・」そんなあなたに朗報です。

東京から、小柳帝さん(映画ライター)を迎え、福岡が誇るムービーガイズ、木下竜さん(爆音映画祭in福岡)、三好剛平さん(LOVE FM)によるトークショー”映画版 ゆく年くる年”がやってきます。

第1部では、2017年に公開された映画を3人それぞれのベスト10でおさらいし、第2部では、2018年公開予定映画の中から映画業界に精通する小柳帝さんならではの注目作品を先取りします。まさに年の瀬にふさわしい”ゆく年くる年”ですから、年末年始の鑑賞リストをつくるもよし、自分のベスト10と照らして楽しむもよし・・・しかし彼らの熱に触れてしまったら、それはもう映画館に行きたくて行きたくて、忙しくても気がつけば映画のチケットを買ってしまっているはずです。

前代未聞の2時間をどうかお見逃しなく!
——————————————————————————————————————————————–
Stock Bros. & RePublik: Present
小柳帝の
シネマゆく年くる年 2017-2018


2017年 12月 16日 (土)
18:30 開場 / 19:30 開演
予約 : 2,000円
当日 : 2,500円
(※ 共に1ドリンク別途、全席自由)
出演 :
小柳帝(ROVA)
木下竜(爆音映画祭in福岡)
三好剛平 (Love FM)
司会 :
森重裕喬(Stock Bros.)

予約方法 :
オンライン予約 (24h) : http://republik.jp/reservation
メール予約 (24h) : reservation@republik.jp
電話予約 : 090-5733-8716 (森重・Stock Bros.)
● メールあるいは電話でのご予約 :
公演名・公演日・代表者お名前・電話番号・ご人数をお知らせください。
● 公演当日ご来場時に、会場受付にて前売り料金でのご精算/ご入場とさせていただきます。

会場 :
UNION SODA – ユニオン・ソーダ
福岡市中央区大名 1-1-3-201

福岡市中央区大名1-1-3

企画・主催 : Stock Bros.、RePublik:
協力:ROVA爆音映画祭in福岡Love FM、UNION SODA、organ
イラスト:渋谷直角
——————————————————————————————————————————————–
小柳帝 こやなぎ みかど
ライター・編集者・翻訳者・フランス語講師。映画・音楽・デザイン・知育玩具・絵本などの分野を中心に、さまざまな媒体で執筆活動を行ってきた。主要な編・著書に『モンド・ミュージック』『ひとり』『EDU-TOY』『グラフィックデザイナーのブックデザイン』『ROVAのフレンチカルチャーAtoZ』『小柳帝のバビロンノート映画についての覚書1・2』、また、翻訳書に『ぼくの伯父さんの休暇』『サヴィニャック ポスターA-Z』などがある。その他、CDやDVDの解説、映画パンフレットの執筆等多数。自身が主宰するフランス語教室ROVAは、今年で18周年を迎えた。

木下竜 きのした りゅう
東京生まれ。成城大学文芸学部芸術学科卒。小6の時ブルース・リーで映画に目覚め、長じてはゴダールと香港映画にハマる。現在は(株)利助オフィスのプロデューサーとして企業広報から一般誌の編集まで硬軟幅広く手掛ける。2012年から「爆音映画祭in福岡」を企画運営。ロックに律儀に忠誠を立てる53才。

三好剛平 みよし ごうへい
1983年福岡生まれ。ラブエフエム国際放送株式会社にて営業・企画、ウェブ、イベントなど担当。福岡市「まちなかアートギャラリー福岡」ディレクター、「天神サイト」編成チーフ、「はかた伝統工芸館」主任など歴任、現在はアジア映画の商談会企画「ネオシネマップ福岡」担当ほか。
——————————————————————————————————————————————–

《RePublik: 河崎のひとこと》
ぼく自信が参加して、楽しくて楽しくて仕方がなかったトークイベント。ぜひこの楽しさを福岡の皆さんと共有したいと思い開催する、心からオススメするイベントです。

小柳帝さんが主宰するフランス語・フランス文化の教室ROVAが、毎月福岡・大橋 organさんにて開かれていました。その日程に合わせて、帝さんの特別公開講座も開催されていました。年末には、その年に公開された映画のベスト10と、翌年公開予定映画の見どころを紹介する講座が開催されていたのです。

この講座に参加されるまでのぼくは、正直に言って年に1度劇場に映画を観に行く程度でしたが、この講座へ参加したことがきっかけで、飛躍的に映画を楽しむようになりました。帝さんが挙げる監督の名前、俳優の名前やクルーの名前は、映画の知識を持ち合わせていないぼくにとっては、チンプンカンプン。でも、関係ないんです。帝さんが持つ映画に対する情熱と深い愛、そして好きさ加減がハンパないトークは、熱量マックス。そして、総合芸術である映画のさまざまな切り口を紹介してくれて、新たな映画の楽しみ方も紹介してもらえます。このイベントは、その特別公開講座の拡大版と言えるもの。「今年はほとんど映画を観に行かなかったけれど、これからもっと映画と触れていたい。」という方に、ぜひご参加いただきたい、イベントです。

福岡からは、ムービーガイズ、木下竜さん(爆音映画祭in福岡)、三好剛平さん(LOVE FM)が参加して、第1部では、2017年に公開された映画を3人それぞれのベスト10でおさらいし、第2部では、2018年公開予定映画の中から映画業界に精通する小柳帝さんならではの注目作品を紹介。共催と司会は、福岡でインディペンデントな映画を紹介する活動を行っている Stock Bros. の森重裕喬 (旧: cinema tocoro) です。

年末の慌ただしい時期ですが、お誘い合わせの上、ぜひ気軽にご来場ください。
小柳帝さんの熱量と楽しさ満載のトークを、ぜひ一緒に楽しみましょう。
皆さまのご参加をお待ちしています。

- RePublik: 河崎