13-09-11 Nobuyuki Nakajima Poster ÅI ‚̃Rƒs[ NHK大河ドラマ “八重の桜” の音楽を担当し、ジェーン・バーキン・ワールドツアー音楽監督をつとめ
国内そして世界で活躍する 作曲家/ピアニスト、待望の九州初 ソロピアノ・コンサート

最近ピアノを弾くことに楽しさを感じています。それは今年が作曲に没頭することの多かったという、その反動からでしょうか…。特にドラマのために多くの曲を書きました。この秋のピアノソロツアーではそれらの曲も弾きたいと思っています。また古いアルバムからの楽曲も。未発表の曲、即興も織り交ぜたいし。…あ、つまり、「いつもの感じ」かも知れません。いつものあいかわらずの世界観。それでもきっと以前とは違うはず。今回訪れる、いろいろなところ、様々な風景、違った空気、そんな中で自分でもその「以前と違う」何かを発見することになる、と思っています。そして、そのことがとても楽しみです。
- 中島ノブユキ -

中島ノブユキ ピアノソロ・ツアー 2013 福岡公演
2013年 11月 9日 (土)
18:00 開場  /  19:00 開演
予約 :  3,000円
当日 :  3,500円
(※ 全席自由)

会場 :
日本福音ルーテル博多教会
福岡市博多区須崎町 3-9
(地下鉄「中洲川端駅」より徒歩5分)
* 駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
* 会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
[ Map ]

予約受付:
予約フォームは、こちら
メール予約 :   reservation@republik.jp
電話予約 :  090-7291-9112 (河崎)
※ メール予約 及 電話予約の際は、以下をお知らせください。
・ 公演名/公演日
・ お名前
・ ご人数
・ご連絡先

nakajima_610x420 中島ノブユキ
ピアニストとしては勿論の事、時に作・編曲家としてエレガントかつスリリングなアンサンブルを構築し、映画音楽~JAZZ~POPS~広告音楽~クラシック 等様々なフィールドで展開。
2005年頃より主に菊地成孔 ペペ・トルメント・アスカラール、持田香織、畠山美由紀、ゴンチチらの作品。また2010年、タップダンサー熊谷和徳と東京フィルハーモニー交響楽団が共演する「REVOLUCION」では音楽監修/作曲、オーケストレーションを担当した。
映画音楽として「人間失格」(荒戸源次郎 監督作品)を、またアニメーション「たまゆら」(佐藤順一 監督作品)の音楽を担当。また2011年よりNHK-BSプレミアムで放送の番組「旅のチカラ」のテーマ音楽(『その一歩を踏み出す』)を担当。
近年は女優であり歌手でもあるジェーン・バーキンのワールドツアー「 Jane Birkin sings Serge Gainsbourg 」に音楽監督/ピアニストとして参加、世界27ヶ国を回る(約80公演)。
ジェーン・バーキンと制作した作品(Jane Birkin + Nobuyuki Nakajima 名義)がkizuna world(坂本龍一、平野友康が発起人となり被災地の復旧復興を支援するためのプロジェクト)より2012年8月発表。世界的DJ、ホセ・パディーヤのコンピレーション「Ibiza Sundowner Presented By José Padilla」に中島自身のリミックスによる「Thinking of you (NN’s Dreamy Mix)」が収録された。
ソロアルバムとしてこれまでに『エテパルマ』『パッサカイユ』『メランコリア』等を発表。2012年4月には自身初のピアノソロアルバム『カンチェラーレ』をリリース。
ライフワークとして「24のプレリュードとフーガ」の完成を目指し鋭意作曲中。
2013年度 NHK大河ドラマ「八重の桜」の音楽を担当。

中島ノブユキ  オフィシャル・サイトは、こちら